ネックレスとCROCS

ネックレスとCROCS

CROCSとは

まずはCROCSについて説明していきたいと思います。
CROCSとは、全世界で人気のある軽い合成樹脂製の靴であり、またその靴を販売する会社。米国コロラド州デンバーに本社を置くグローバルな靴製造メーカーのことをいいます。
アウトドア、スポーツ、ウォータースポーツ、また、シェフや看護師といったありとあらゆる場面で活躍できるよう、履き心地を追求した靴の開発・製造を行っています。
素材には、独自開発した「クロスライト」という特殊樹脂を使用し、靴底の厚さや前後に可動するストラップなどにもこだわり、機能的なデザインを生み出しています。
日本にはシンガポールに本社を置くCROCS・エイジア・プライベート・リミテッド(crocs asia pte. ltd.)の日本支社、CROCS・ジャパンがあります。
公式サイトによると、CROCSという名前の由来はクロコダイルにあり、ロゴも黒字に白のクロコダイルの上半身をデザインしたものなのだそうです。
なお、そのクロコダイルの名前は、デューク(Duke)というそうです。

CROCSの人気の秘密

CROCSの人気の秘密

CROCSサンダルがいま大人気ですよね。
基本的にはアウトドアやスポーツなどの場面を想定し、そういったシーンでの履き心地の良さを追求した靴の開発や製造を行っています。”履き心地の良さを追求”といっているだけあって、CROCSサンダルはその素材がとても柔らかく、足にぴったりとフィットする形をしています。
履いてみるとわかるのですが、なんといってもCROCSは驚くほど軽いんです。重さで言うと約168gしかないのだそう。
また、心地良さを前提にデザインされているために、通気穴が多数あいており、そこから空気を通し、足を涼しく保つように設計されています。この通気穴は、水場で使用したときには水をはけるための穴としての意味もあります。砂浜で使ってもそこから砂がはけていくようにできているんですね。
またCROCSサンダルの素材には、細菌の繁殖防止や防臭の効果もあるものが使用されているんです。
水洗いで丸ごと洗え、漂白もできる。しかし基本的には拭くだけでも十分に綺麗になります。
メンテナンスとしては非常に楽といえるのではないでしょうか。
そして靴底は滑りにくく、身体に負担をかけない形状となっているので、快適さも抜群ですね。
車のタイヤと同じように、靴底が減ってくると靴底の溝がなくなってしまいます。
そうなると滑りにくさも減少してしまうのですが、それが新しいCROCSへ買い換えるための「サイン」なのです。本当に車のタイヤみたいですよね。
ファッションに敏感な人たちの多くは、みんな快適性&ファッション性を求めていると思います。
またファッションに個性を出したい人は、大胆な色や個性的なデザインが好きだったりするでしょう。
個性の表現力ということでは、CROCSサンダルのユニークなデザインは目を引きますし、またそんな欲求を満たしてくれるでしょう。
また用途も様々です。
快適な履き心地と人間工学に基づくエルゴノミクス効果がありますから、ひざの痛み・腰の痛みといった足の悩みを持つ人にも良いでしょう。浜辺を歩く時や旅行をしている時など、パッと簡単に脱ぎ履きができるのは嬉しいことですよね。
CROCSサンダルが幅広い年齢層で愛され、また様々なカテゴリーで愛され履かれてる理由は、いろいろなファッションスタイルを様々なシーンで楽しむことができるということもひとつの要因なのではないでしょうか?
いかにも、合理性を徹底追求した米国らしいサンダルといった感じですよね。

プリウス パーツ

CROCSの特徴
★非常に柔らかく、そして心地良い、足にぴったり合った形。
★わずか約168グラムと非常に軽い。
★体に負担をかけない足底で、素晴らしい快適性とサポート感。
★通気穴が空気を通し、足を涼しく保ってくれる。
★足跡がつきにくく、またすべりにくい靴底。
★細菌の繁殖や臭いを防いでくれる。
★バリエーションが豊富で、センス抜群のイタリアンスタイル。
★水はけも、砂のはけも良い通気穴。
★水洗いできて、漂白もできる清潔さ。
★メンテナンスが簡単で、汚れても拭くだけでOK。